キャッシング豆知識

ブラックリストとは?

キャッシングでお金を借りるのに役立つブラックリストについての情報です!

当サイトでおすすめのキャッシング

ブラックリストについて

キャッシングの審査とは簡単に言うと、その人にお金を貸す資格があるかどうかを判断することであり、返済する能力がないと判断した人にはお金を貸さないというシステムです。

基準の年齢条件を満たしており、定職に就いている人ならばまず間違いなくお金を借りることが出来ますが、過去にキャッシングによる延滞経験があったり、他社からお金を借りている場合は審査に通過できない場合があります。

この審査の基準は俗に言うブラックリストに載っているかどうかで判断されます。

ブラックリストとは実在するリストではなく、実際には個人信用情報機関に借り入れする人の情報を問い合わせ、他社に借り入れがあるかどうかを調べることです。

従って、過去に延滞したことがあればその情報に記載されており、お金を借りることができなくなってしまいます。

一般には3ヶ月間支払いが延滞するとこの情報が延滞として記録されると言われています。

仮にその後返済をしたとしてもその情報は5年間保存されますので、一度延滞の情報が記載されますと5年間はお金を借りることができなくなってしまいます。

また、自己破産や民事再生等の債務整理を行いますと、その情報が10年間記載されますので同様にお金を借りることができなくなってしまいます。

このように一度返済に遅れると長期にわたってお金が借りれなくなってしまいますので、キャッシングする際は返済できる金額の範囲内で借りるようにしていきましょう。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

Copyright(c) 《お金借りる》即日キャッシング申込案内!! All Rights Reserved.