キャッシング豆知識

国からお金を借りる方法

キャッシングでお金を借りるのに役立つ情報や国からお金を借りる方法についての知識です!

当サイトでおすすめのキャッシング

国からお金を借りる方法

失業などにより収入がゼロの状態になってしまうと、銀行からも消費者金融からも借入をすることができなくなってしまいます。しかし、食費や住居費はこれまで通りかかってしまうため、お金がないと非常に困ることになります。

そのようなときには国からお金を借りる方法があります。総合支援資金という制度です。この制度を使って国から借入をするには、一定の要件に当てはまる必要があります。まず、申込み時点で低所得であるということが必要です。普通に生活できるだけの所得がある人であれば、融資の対象外になってしまいます。それから住所も必要になります。住所がない場合であっても住宅手当の申請を同時に行うことで、住居の確保が見込まれれば国からお金を借りることができます。そして、何より大切なのは返済が見込めることです。申込み時点では失業中で収入がゼロであっても、今後仕事を見つけて働けるようになる見込みがあれば、お金を貸してもらえます。ここでは、働こうとする意思が重要になります。

国からお金を借りる方法である総合支援資金は3種類あります。通常の生活支援は月20万円まで、住居入居費を借りる場合は40万円まで、一時再建費は60万円までになっています。また、申込みをする際には市町村の福祉協議会で行います。総合支援資金制度を利用して国からお金を借りる方法はそれほど広くは知られていませんが、もし失業などにより困った状況に陥った場合には利用してみると良いでしょう。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

Copyright(c) 《お金借りる》即日キャッシング申込案内!! All Rights Reserved.