キャッシング豆知識

市役所でお金を借りる方法

キャッシングでお金を借りる場合や市役所でお金を借りる方法についての情報です!

当サイトでおすすめのキャッシング

市役所でお金を借りる方法

お金が必要になって借入をしなければならないときには、消費者金融のキャッシングを利用する人が多いかと思います。時間的な余裕がある場合や既にカードローンを持っている場合には、銀行から借りる人もいるでしょう。お金を借りるところというと、銀行か消費者金融のどちらかというのが一般的ですな認識です。しかし、一定の条件の元で市役所でお金を借りることも可能です。ただし、銀行や消費者金融から借りる場合の審査とは、だいぶ系統の異なる審査になるので留意しておきましょう。

市役所でお金を借りる方法は、生活資金貸付制度を利用することになります。これは主に低所得世帯や障害者を対象として、公的な貸付制度です。生活をするのが困難な場合に、当面の生活費を確保させるという目的で行われています。そのため、銀行や消費者金融からお金を借りるときのように、遊びや趣味に使うお金の場合は借りることができません。また低所得者というのは、主に住民税が非課税の世帯を指します。つまり、銀行や消費者金融からお金を借りようとしても、収入が少なくて借りられない人が利用する制度です。ある程度の所得がある人が、市役所からお金を借りる方法を試そうとしても、断られてしまいます。

そして、生活資金貸付制度は個人単位ではなく世帯単位で行うようになっています。実際に市役所の窓口に行って申込みをした人が、住民税が非課税になるくらい所得が低くても、同一世帯にそれなりに収入のある人がいれば同様に断られてしまいます。そのため、市役所でお金を借りる方法は制限が厳しく、生活保護一歩手前くらいの状態の人でないと利用するのは難しいと言えます。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

Copyright(c) 《お金借りる》即日キャッシング申込案内!! All Rights Reserved.