キャッシング豆知識

銀行なら金利は低い

銀行でお金を借りると金利は低く済むのでキャッシングがかなりお得です。

当サイトでおすすめのキャッシング

銀行でお金を借りるなら

お金を借りる際には銀行や消費者金融を利用するのが一般的です。銀行と消費者金融はそれぞれ一長一短あるため、そのときの状況や自分の属性などを考慮して、合っている方に申込みをすると良いです。銀行は審査に多少時間がかかる場合もありますが、それほど急いでいない人であれば銀行でお金を借りる人の方が多いです。

銀行でお金を借りる場合のメリットとしては、金利が低いということがまず第一に挙げられます。消費者金融と違い即日融資に対応している銀行は少なく、審査の基準も厳しめですが、低い金利というのが何よりの魅力です。消費者金融の場合は顧客に融資するための資金を銀行から借りているため、どうしても銀行の金利よりは高くなってしまいます。これに対して銀行は顧客に融資するための資金は、顧客が預金として預け入れたお金を用いています。そのため、必然的に利息を安く設定することができるのです。

また、銀行でお金を借りる際には、フリーキャッシングとカードローンだけでなく、使途別にさまざまな種類のローンがあります。そしてローンの種類によっては、フリーキャッシングとカードローンよりもさらに低い金利が適用されます。例えば住宅ローンやマイカーローンなどの場合には、住宅やマイカーを担保に貸付を行っています。そのため、銀行側から見て貸し倒れのリスクが小さく、利息を安くできるようになっています。

また、他にも銀行からお金を借りる場合に金利が低い理由があります。それは審査を厳しくすることで、返済遅延などを極力少なくしているためです。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

Copyright(c) 《お金借りる》即日キャッシング申込案内!! All Rights Reserved.